FC2ブログ

靖国神社・遊就館②(2017年11月帰国)


遊就館の有料展示は戊辰戦争から大東亜戦争に関して20の展示室とホールにありました。

ホール以外は残念ながら写真撮影禁止。
でも覚えている範囲内で記録しておこうかな、と。

部屋ごとに書いていきます。

展示室①武人のこころ
【主な展示内容】 元帥刀・遊就館館名の由来

gensuitoyushukan201711.jpg
元帥刀
最初の展示室に入ると目に入って来たのが元帥刀。

横には1898年から1945年までに元帥となった30人の写真が展示されていました。

展示室②日本の武の歴史
【主な展示内容】 絲緋威梅金物大鎧をはじめとした武具甲冑、日本刀

古代から江戸時代までの武具甲冑などが展示されてました。

hochomasamuneyushukan201711.jpg
庖丁 正宗(14世紀)
装飾が美しかったです。

ほかに乃木希典大将が所有していた刀や村正の刀、馬の顔面鎧、徳川斉昭の陣羽織などが展示されていました。

展示室③明治維新
【主な展示内容】 黒船来航・志士の奮起・安政の大獄・桜田門外の変・戊辰戦争

幕末にはまっている人には結構興味深い展示であると思います。

nishikinomihatayushukan201711.jpg
錦の御旗
戊辰戦争で、旧幕府軍を朝敵とするため官軍側が掲げました。

shogitaiflagyushukan201711.jpg
彰義隊旗
戊辰戦争中の上野戦争で敗れた旧幕府軍の彰義隊の旗。

enomototakeakiuniform201711.jpg
榎本武揚の軍服と軍帽
箱館戦争まで旧幕府軍を率いた榎本は、明治維新後は新政府に出仕し外務大臣や農商務大臣などを努めました。

そのほか、吉田松陰の遺墨、橋本左内の母宛の直筆書簡、武市半平太宛の久坂瑞山の書簡などなどありました。

しかしこの展示室で一番衝撃を受けたのは、こちら。

saigotakasugihiranoninsogakiyushukan201711.jpg
www.wuk.waseda.ac.jpより
福笑いのようなものですが、じつは

西郷隆盛・高杉晋作・平野次郎(国臣)の人相書き。えぇ〜〜って感じでした。まぁ浮世絵が実際の人物とだいぶ違って描かれていることを考えれば、こうなることもあるのかしらと思ってしまった。これでは捕まらないですよね。

展示室④西南戦争
【主な展示内容】 西南戦争・五箇条の御誓文・文明開化

西南戦争だけではなく同じ時期に発生した士族の欄に関連する展示がありました。

展示室⑤靖国神社の創始
【主な展示内容】 靖国神社御創立に至るまで・靖国神社御本殿の大屋根部材・遊就館の旧館号額

<特別展示室>
主な展示内容】 明治、大正、昭和御三代天皇御肖像及び御下賜品・皇族御祭神ゆかりの品々・御幣物・軍旗・金鵄勲章

天皇家に関する展示の部屋。写真なども多くありました。

taishoemperorcostumeyushukan201711.jpg
大正天皇の御正装一式
刺繍などの装飾が贅沢に造られているのが分かりました。

展示室⑥日清戦争
【主な展示内容】 日清戦争の経緯・下関条約・三国干渉・北清事変

展示室⑦日露戦争パノラマ館
【主な展示内容】 日露戦争パノラマ映像(約12分、随時上映)

ここでは日露戦争の映像が見ることが出来ました。

展示室⑧日露戦争から満州事変
【主な展示内容】 日露戦争・第一次世界大戦・満洲事変・上海事変・満洲の歴史

芥川龍之介の義父で日露戦争で戦死した塚本善五郎の御賜の軍刀や、橘周太の軍服などがありました。そのうち、宇治田虎之助の軍服は戦死したときのもので、弾丸の穴がありました。

展示室⑨招魂齋丞
【主な展示内容】 御羽車・合祀名簿・昭和15年春の招魂式のラジオ実況中継(再現放送)

展示室⑩支那事変
【主な展示内容】 支那事変・満ソ国境紛争(ノモンハン事件)

盧溝橋事件から始まる支那事変やノモンハン事件などに関する展示がありました。演習中に航空事故に巻き込まれて事故死した皇族の北白川宮永久王の胸像がありました。

1階に下ると、大東亜戦争関連の展示が続きました。

展示室⑪大東亜戦争1
【主な展示内容】 日米交渉・映像「支那事変全線総攻撃」(38分、随時上映)

支那事変に関するニュース映像などを見ることが出来ました。

展示室⑫大東亜戦争2
主な展示内容】 真珠湾攻撃・マレー作戦・比島進攻作戦・香港・中部太平洋諸島の攻略・蘭印(オランダ領東インド)攻略作戦・ビルマ作戦

天皇による戦争宣言には当時の大臣たちのサインが書かれていて興味深かった。

また、多くの戦死者の戦死通知書簡が展示されてました。

展示室⑬大東亜戦争3
【主な展示内容】 ミッドウェー作戦・ガダルカナル作戦・マキン・タラワの戦い・ニューギニア作戦・北東方面(アッツ・キスカ)の戦い・インパール作戦・絶対国防圏マリアナ決戦・一号(大陸打通)作戦・比島作戦・特攻作戦のはじまり

yamamotoisorokubinocularsyushukan201711.jpg
山本五十六愛用の双眼鏡

このほか、南雲忠一の軍服などの展示もありました。

展示室⑭大東亜戦争4
【主な展示内容】 硫黄島作戦・本土防空戦・沖縄作戦

1932年のロサンゼルスオリンピックの馬術障害飛越競技の金メダリストで硫黄島の戦いで戦死したバロン西こと西竹一大佐の遺品やオリンピックの賞状の展示がありました。

そのほか多くの遺書があったのが、戦死者が増えていったことを、覚悟の従軍であったことを想像させました。

展示室⑮大東亜戦争5
【主な展示内容】 終戦・樺太作戦・占守島作戦・昭和殉難者関連・シベリア抑留関連・第二次世界大戦後の各国独立

ここで衝撃を受けたのは

anamikorechikafarewellnoteyushukan201711.jpg
阿南惟幾大将の遺書
おそらく切腹したときの生々しい血の跡に、阿南の思いが、無念であったり、死んでいった部下たちへの気持ちであったり、いろいろ込められている気がしてなりませんでした。昨年見た映画「いちばん長い日」がよみがえってきました。

同じく割腹自殺した大西瀧治郎中将や本庄繁大正の遺書も展示されていました。

展示室⑯〜⑲靖国の神々

靖国神社で祀られている人々の遺影が壁一面に掲げられていました。

一人で朝からいたら全員をじっくり見ることが出来たのですが、ダンナさんも一緒だったししかも閉館間近になってしまったため、残念ながら駆け足状態で見学いたしました。それだけが残念

次は残りの大展示室(ホール)にあったものをご紹介。

Comment

Add your comment

Latest